オペラ (2)



基本スペック
 
                      
ステータス
HPATKINTDEFHITGRD
15330 2508 1589 1523 1267 924
 
       
ラッシュ
倍率ラッシュバフ
4000% クリティカル率+30% クリダメ+30%(全体/20秒間)
 
                
タレント
与ダメージ+40% 標的と遠距離時に与ダメージ+60%(全体) 標的と近距離時にDEF+15%
標的と遠距離時にスタンさせやすさ+15%(全体)
攻撃中に怯まない 被ダメージ-40% スキル3連携以上の時に消費AP-30% 与ATKダメ+40%

オペラはライフルのエースシューターです。

超ロングレンジからの攻撃とCAでの接近が出来るオールラウンダーで、距離を選ばない立ち回りが出来るキャラです。

飛び上がっての攻撃もあるので立体的な立ち回りも特徴のキャラですね。

ここが魅力!

新武器種『ライフル』

オペラは新武器種『ライフル』を携えて登場したキャラです。

ライフルは他のシューターと比べてもさらに遠距離からの攻撃が出来るのが特徴で、より安全圏からの射撃が得意な武器です。

近距離スキルのお陰でCAでの距離調整もしやすいのでフィールドのどこから攻撃しても強いキャラですね。

編成しやすいバフシューター

オペラは最大60%の与ダメとDEF+15%、スタンさせやすさ+15%にラッシュ後クリ率&クリダメ+30%の全体バフ持つシューターです。

遠距離編成だと特に強く、全体タレントの組み合わせによる大幅な火力増加が望めます。

コンボ性能も高いので個としても頼りがいのあるキャラですね。

基本の立ち回り

スキル構成はライトニング・ブレット、αオン・ワン、スプレッド・レイが使いやすいかと思います。

スプレッド・レイは敵によってはまったく使う場面が無いので、その場合はグラビティ・シェルと交換ですね。

それなりに狙われやすいため、ゲージを貯めやすい技から優先して使うと立ち回りやすいです。ライトニング・ブレットとかです。

なので、ライトニング・ブレットをメインに戦いつつ消費APの少ない技で繋ぎ、距離調整や上空避難目的でスプレッド・レイを使うといいかなと思います。

攻撃中怯み無効&被ダメ-40%を持つキャラですが、あくまで保険です。ステータス的には打たれ強くないですし、自己回復能力も無いので避けられる攻撃はなるべく避けていきます。

3連携以上で消費AP減と与ATK ダメアップを持つキャラですが、狙われている時は拘らなくていいです。基本はゲージと回避優先で、他キャラが狙われている時やエレバ中にフルコンボを狙います。

L通常はマップのどこからでもその場から敵に攻撃を仕掛けられます。が、スキルはLレンジでも若干近付いてからの攻撃になるので、コンボの始動は通常から入った方が安全です。

敵との追いかけっこになると近接キャラが攻撃出来ないので、狙われている時は味方が攻撃しやすいような立ち回りも心がけた方がいいというキャラです。

スキル&ラッシュ

αオン・ワン
αオン・ワン

ATK×220%、無属性5HITのLレンジスキルです。

ダメージ、ゲージ共に微妙ですが低APで当てやすい繋ぎ技です。

グラビティ・シェル
グラビティ・シェル

ATK×360%、闇属性8HITのLレンジスキルです。

ダメージ的にもゲージ的にも微妙ですがHIT維持には便利という技です。

スプレッド・レイ
スプレッド・レイ

ATK×710%、無属性5HITのSレンジスキルです。

コンボ中、そのまま使えばその場から、CAで使えば接近してから攻撃を開始します。

ゲージとしてもダメージとしても強いながら隙が非常に大きいという技です。

上手く使えば敵の技を飛び越せるので三次元的な戦術が可能になる技でもあります。

ライトニング・ブレット
ライトニング・ブレット

ATK×880%、雷属性5HITのLレンジスキルです。

隙が少ないので使いやすく、ダメージ的にもゲージ的にもこれがオペラの主力スキルになります。

追尾能力も高めなので困ったらとりあえずこれを使えばいいかなと思います。

ハイパー・ランチャー
ハイパー・ランチャー

ATK×4000%、無属性のラッシュコンボです。

オペラのATKは2508なので最新のシューターよりはやや弱い程度です。ラッシュ順は2番手前後かなと思います。

ラッシュ後は20秒間、全体のクリ率とクリダメを+30%します。

コンボ例

L通常→ライトニング・ブレット(36)→αオン・ワン(17)→ライトニング・ブレット(25)→ライトニング・ブレット(25)が使いやすいかと思います。

スプレッド・レイは敵の攻撃を避けながら攻撃できたり、CAで位置を調整して攻撃も出来るのでこのコンボを軸に適宜使っていくといいかと思います。

上記コンボはAPシードを使わないと使えないので、AP100以内に収めたいならL通常→グラビティ・シェル→αオン・ワン→ライトニング・ブレット×2なんかでもいいんじゃないでしょうか。

狙われやすいキャラなので、ターゲットを引き受けている時はゲージが貯まりやすい技から優先して使っていくといい感じに戦えると思います。

主なタレント

攻撃中に怯まない 被ダメージ-40%
オペラタレント

攻撃中に怯まなくなり、被ダメージを-40%します。

タレント表記だと少しわかり難いですが、被ダメージ-40%も攻撃中限定なので注意です。

非常に強力なタレントですがオペラはステータス的には打たれ強くはないので過信は禁物です。

スキル3連携以上の時に消費AP-30% 与ATKダメ+40%
オペラタレント2

3連携以上することで消費APを-30%し、与ATKダメを+40%します。

これは通常攻撃を含み、また、同じスキルを連続で使ってみ発動します。

オペラの場合はL通常→αオン・ワン→αオン・ワンと繋げても効果が発生するというタレントです。

お勧め装備

自己回復出来ないと被ダメ減タレントを活かし切れないので回復系の装備がいいかと思います。ヒールリストとかクリスマス無人くんとかです。

AP回復速度アップ等もあれば戦闘が快適ですね。

クリティカル系はラッシュバフで持っているので要らないかなと思います。

まとめ

オペラは新武器種ライフルを携えたバフシューターです。

オールレンジが可能で、さらにはスプレッド・レイを使った飛び上がり攻撃も持つのでフィールドを広く立体的に使えるキャラですね。

オペラさんの魅力の一つはお尻のラインですわね。3D表示で前かがみになるとスカートのラインがクッてなってこっちもクッてなりますわ。

そうですか。なんにせよ、360度どこを見てもいい感じなオペラの3Dモデルは本当に素晴らしいと思います。

そんなオペラは編成しやすくフィールドのどこにいても戦えるオールラウンダーなキャラです。ぜひぜひ、使ってみて下さいねー。