A2 (2)



基本スペック
 
                      
ステータス
HPATKINTDEFHITGRD
21945 3041 1510 2789 833 1043
 
       
ラッシュ
倍率ラッシュバフ
4500% 単体与ダメ+60% 3秒毎にHP15%回復(20秒間)
 
                
タレント
HP+20% HP20%以下の被ダメージで怯まない(全体) 回避によるダメージ無効成功時に自分のAP100%回復
回避によるダメージ無効成功時に味方全体のAP10回復
単体ダメ+20% HP100%時に単体ダメ+40%(全体) ATK+20% DEF+20%

A2は大剣のエースディフェンダーです。

HPは並でATKとDEFが高く、ラッシュ倍率も高いという攻撃重視のディフェンダーです。

回避でダメージを無効化すると自分のAPが全快し、味方全員にAPも配れるという面白いキャラになっています。

ここが魅力!

ジャスト回避タレント

A2は回避によるダメージ無効化が成功すると、自身のAPを全回復し、味方全員のAPも10回復出来るというキャラです。

これを使った攻撃継続が楽しく、ゲームのアクション性を一段上の領域に高めてくれます。

敵の猛攻を潜り抜けながら反撃に繋げられるのが魅力のキャラですね。

高火力ディフェンダー

A2はディフェンダートップクラスのATKとラッシュ倍率を誇るキャラです。

スキル倍率も高く、攻撃を捌きながらでも他ロールと遜色無いダメージを与えられるのがいいですね。

ジャスト回避タレントもあるので数字以上に戦闘時の火力が高いディフェンダーです。

基本の立ち回り

スキル構成は、ヨルハ部隊剣戟・拾弐とポッド制御・弐で。後の一つはどちらでもいいと思います。

Lレンジ2つ入れると立ち回りの幅が広がり、Sレンジ2つだと敵を固定したまま戦いやすくなります。

ステータス面ではDEFは高いですが、HPは並で被ダメ減系のタレントもありません。なので、クリティカルには注意です。CAや凍結での確定クリティカルは出来るだけ避けるようにしましょう。

ジャスト回避でAPを全回復出来るので、積極的に狙いたい所です。が、失敗した時のリスクもあるので使いどころは限定したいですね。

怯み無効を貫通するようなに技に対してはよほど自信があるので無ければやめた方が無難です。

また、あっちこっち回避すると味方を巻き込みかねないので出来れば方向も選びたいです。壁を背にしてそれが維持できれば理想ですが…まあ、程々に敵を固定出来れば十分だと思います。

ターゲットを引き付けたまま逃げ回ると必中攻撃持ち以外は当たらなくなるので、それだけはしないように注意です。

適当にコンボを繋いでも火力は出せるので、敵に合わせたターゲットの取り方、立ち回り方に常に気を配って戦いましょう。

スキル&ラッシュ

ヨルハ部隊剣戟・拾壱
剣戟拾壱

ATK×600%、無属性5HITのSレンジスキルです。

消費APに対してダメージもゲージ回収量も高く、隙も小さめなので使いやすい技です。

動き回る敵と近接する場合はこちらをメインにするのもいいかと思います。

ヨルハ部隊剣戟・拾弐
剣戟拾弐

ATK×1240%、無属性4HITのSレンジスキルです。

全弾当たるならダメージもゲージも優秀な技です。

最後まで当てるのはやや難しいので、どのタイミングで使うかは事前にある程度決めておいた方がいいでしょう。

ヨルハ部隊ポッド制御・壱
ポッド壱

ATK×180%、無属性1HITのLレンジスキルです。

消費APが少なく、ゲージ回収力がいいので繋ぎとして便利な技です。

使うと後退する点だけは注意です。

ヨルハ部隊ポッド制御・弐
ポッド弐

ATK×380%、無属性1HITのLレンジスキルです。

繋ぎとして使えるのはもちろん、遠距離コンボをする時の主力にもなれる技です。ゲージ貯めとしては微妙です。

貫通するので集団戦でもそれなりに使えます。

ヨルハ部隊剣戟・壱百
11

ATK4500%、無属性のラッシュコンボです。

A2のATKは3041なので、ディフェンダーの中ではシウスと並んでトップクラスです。ラッシュ順は3~4番手になることが多いかと思います。HITは低いので他ロールで同程度の威力を出しそうなキャラがいたら譲ります。

ラッシュ後は20秒間、自身にリジェネと単体与ダメ+60%を付与します。

コンボ例

『S通常→剣戟・拾壱→ポッド弐→剣戟・拾弐(AP99)』がいいかなと思います。ダメージ的にはポッドを先に持ってきた方がいいのですが、A2がフルコンボ出来る状況はエレバ中くらいなのでゲージが貯まる技を優先して使った方が立ち回りやすいと思います。

また、このコンボだとポッド弐から状況次第では拾壱×2も出来るので応用も効くんじゃないかなあと思います。

Lレンジ二種を入れるなら『S通常→ポッド弐→ポッド壱→CA剣戟・拾弐』でしょうか。ポッド弐を先に撃つのは状況次第で300%ポッド弐連打に切り替えるためです。

遠距離時は『ポッド弐→ポッド壱→ポッド弐→CA剣戟・拾弐(AP105)』ですかね。敵が間合いを詰めてこなければCA中にステップキャンセルできる分のAPは貯まると思います。途中で密着したらステップして近距離コンボにすればいいでしょう。

戦闘中殆どの時間狙われることになるので、ゲージが遅れるようならコンボに拘らずゲージの貯めやすい技優先で戦いましょう。

主なタレント

回避によるダメージ無効成功時に自分のAP100%回復 回避によるダメージ無効成功時に味方全体のAP10回復
A2タレント

回避でのダメージ無効化が成功すると自分のAPが全回復し、味方のAPが10回復します。無効化が成功するとちょっとしたエフェクトが発生します。

多段攻撃に対して回避連打していると味方のAPがたくさん回復します。

積極的に使いたい所ですが高難易度ミッションで失敗すると非常に危険なので、無効化する技は事前に決めておいた方がいいかと思います。

単体ダメ+20% HP100%時に単体ダメ+40%(全体)
A2タレント2

味方全体の、単体の敵に対する与ダメージが+20%され、HP100%時には40%になるというタレントです。

複数の敵を巻き込んで攻撃した時には効果が発揮されません。

ディフェンダーのA2自身はHP100%にそれほど拘る必要は無いかなというタレントです。

お勧め装備

ロールがディフェンダーであること、さらには回避タレントを活かすため、最優先は狙われやすさ+が付いた装備です。ターゲットチャームとかです。

回避による無効化が不発だった時の保険として通常攻撃のAP回復量アップや吸収装備もあると便利です。

高火力キャラですがダメージ担当というわけではないので、火力アップ系ファクターの優先度は低いかなと思います。

まとめ

A2はディフェンダーの中では打たれ弱いものの、ジャスト回避タレントの爽快感と高火力が魅力のキャラです。

ラッシュ後に強力なリジェネがあるお陰でそこそこ自己完結しているのも便利なキャラですね。

A2さんの3Dモデルは、汚れへの拘りが凄いですわね。靴の裏まできっちり汚していることに開発の愛情を感じますわ。

女の子を汚すことで示す愛情表現…変態かな?とはいえ、そのおかげで新たな煩悩の扉を開いたユーザーも多いかと思います。

そんなトライエース拘りのA2を、ぜひぜひ使ってみてくださいねー。

NieR:Automata Original Soundtrack
ゲーム ミュージック
スクウェア・エニックス
2017-03-29