レザード2
■使用技一覧
●レザード・ヴァレス
・拘泥の魔力:本気モード
・インディファレント・ジャッジメント:テレポート後、前方爆撃
・シャドゥ・サーヴァント:地中から湧き出る闇の亡者を召喚
・ノウレッジ・ストーム:前方に直線状旋風
・プリズミックミサイル:前方に光り輝く無数の光弾
・マジックジャベリン:空中浮遊から魔法の投擲槍
・ライトニングボルト:前方に直線状雷撃。マヒ付与
・力ある名前:対象にまとわりつき時限爆破
・リペリアス・リペンタンス:テレポート後、レザードの左右前方を爆撃
■レザード・ヴァレス備考
・闇、光属性弱点(1.25倍)
・種族:人間
・封印がやや効く。毒、マヒ、呪いも稀に効く

■攻略の基本方針
■主要技
 ・インディファレント・ジャッジメント
 ・シャドゥ・サーヴァント
 ・リペリアス・リペンタンス
 ・力ある名前
■まとめ



攻略の基本方針

oQveNWpMJ

今回のボスは『レザード・ヴァレス』。種族は人間で、闇と光属性が弱点のボスです。

状態異常は封印と毒、呪い、マヒが効きます。

レザード属性

弱点倍率は闇も光も1.25倍だと思います。二属性弱点なので武器の選択肢は広いボスですね。

今回は攻撃パターンがいくつか決まっている敵なので、それを覚えておくと戦いやすくなります。

具体的には、インディファレント・ジャッジメント→シャドゥ・サーヴァント→ノウレッジ・ストーム(再びインディファレントに行く場合有り)とリペリアス・リペンタンス→ノウレッジ・ストームは確実にセットとなる行動です。

シャドゥなんかは事前に回避の用意をしておくと安全かと思います。また、行動パターンがわかっていれば自然と攻撃機会も増えます。

今回は獄級とはいえ、ディフェンダー以外だと3~4回まともに食らったら危ないくらいの火力を持つ敵です。

CAすることも多いとは思いますが、危険な技には突っ込まないよう十分注意して戦いましょう。

主要技

インディファレント・ジャッジメント
インディファレント

テレポート後に前方を爆撃する技です。

近距離キャラの場合は、CAして背後に回り込めば安全にコンボに入れます。

遠距離キャラの場合は、敵が移動しきるまで待ってから攻撃した方がいいかなと思います。

この後の攻撃はほぼ確実にシャドゥ・サーヴァントなので標的にされているキャラの立ち位置を確認しましょう。

また、狙われているキャラは他のキャラを巻き込まないように。APを残しておけばSA無しでもシャドゥ・サーヴァントは抜けられるので、この時点で使い切らないようにしましょう。

シャドゥ・サーヴァント
シャドゥ

標的の足元から闇の亡者を召喚する技です。

遠距離がターゲットだといきなり使ってくることもありますが、基本的にはインディファレント・ジャッジメント後に使ってくる技です。

APさえ残っていれば初弾に引っかかっても抜けられるので事前に使い切らないようにしましょう。

また、この技の後はかなり高い確率でノウレッジ・ストームを使ってきます。

回避は難しくありませんが、下手に動くと突っ込みかねないのでレザードが誰を狙っているかはしっかり把握しておきましょう。

リペリアス・リペンタンス
リペリアス

テレポート後にレザードの左右からエネルギー弾が発生し、地上に叩きつける技です。ダメージ判定は、地面から出てくる時とぶつける時の二回あります。

リペリアス

gifだとこんな感じです。CAするとそのまま安全地帯ですが……罠です。爆炎に紛れてノウレッジ・ストームが飛んできます。

なので、CAしたら適当なタイミングで背面に回避ですね。

味方が敵を動かしたりすると爆発場所がズレるのでHPに余裕がなかったら遠距離で様子見するのもいいです。

遠距離に位置取りする場合は、直後のノウレッジ・ストームが当たらないように注意しましょう。

力ある名前
力ある名前

対象にまとわりつく時限爆弾です。

獄にしてはかなり痛い技なので確実に避けましょう。

この技は爆発前になると追尾を止めてその場に停滞します。通常移動だけで十分に避けられるので、回避を連発する必要はありません。

慌てず、周りを巻き込まないようにだけ注意して避けましょう。

まとめ

以上が、レザード獄級の攻略メモです。

獄で固定されている行動パターンは絶級になっても変わらないと思う(願望)ので、今のうちから敵の動きを確認しておくといいかと思います。

最近のキャラで理想的なPTを組むとラッシュ前に倒せちゃうくらいの耐久力ですが、攻撃力は侮れないので雑にならないように。

色々なキャラを試しつつ、後日の高難易度ミッション追加に備えましょう。

ヴァルキリープロファイル (上)
五代 ゆう
角川春樹事務所
2000-12