シグムント8



基本スペック
 
                      
ステータス
HPATKINTDEFHITGRD
20370 2508 1523 2560 819 1043
 
       
ラッシュ
倍率ラッシュバフ
3500% 消費AP-40% ATK+30%(20秒間)
 
                
タレント
攻撃に火・闇属性を付与する HP+30% HP20%以下の被ダメージで怯まない(全体) ATK+25% 与ATKダメージ+20%(全体) グリン・ヴァレスティ使用で被ダメージ-50% 怯まない(1.5秒間)

シグムントは片手剣のエースディフェンダーです。

ややわかり難いですが、タレントの二段目と三段目にある『HP+30%』と『ATK+25%』は全体効果なので注意です。

デフォルトで火と闇属性を持つため武器の選択肢が多く、グリン・ヴァレスティを使ってのディフェンス能力が特徴のキャラです。

ここが魅力!

グリン・ヴァレスティ!

シグムントはスキル『グリン・ヴァレスティ』を使用することで被ダメージ減少と怯み無効を発動できるキャラです。

敵の攻撃に耐えながらグリン・ヴァレスティを連打する操作感は全キャラ屈指。

ぜひ、使って欲しいスキルの一つです。

属性対応能力

シグムントはタレントの効果により、攻撃に常時火と闇属性を付与しているキャラです。

これは単純に火と闇属性が付いているというだけでなく、他キャラでは使いにくい種族特効系の武器を使いこなせるキャラであるということでもあります。

また、片手剣には闇属性以外全ての属性武器が揃っているので、全属性対応出来るというキャラです。

基本の立ち回り

スキル構成は、グリン・ヴァレスティとリジル・ブラストで。もう一つは好きな方でいいと思います。

グリンをメインにリジルで繋ぎ、それで足りなくなった所を他の二つで補えば上手く戦えるんじゃないでしょうか。

グリンを打ってるだけでもいいっちゃいいのですが、それで被弾しすぎるとヒーラーは回復だけで手一杯になってしまいます。

なので、回復が追い付いてるから大丈夫、というのではなくある程度同席しているヒーラーの状況も見極めて攻撃をしましょう。

ディフェンダーなのでコンボの火力を重視するよりも、グリンバフを維持し、味方に攻撃がいかないよう立ち回るのも重要です。

敵と味方の状況をしっかり見極め、戦闘そのものをコントロールしていきましょう。

スキル&ラッシュ

フロッティ・ランジ
シグムント1

ATK×180%、無属性3HITのSレンジスキルです。

ダメージもゲージも微妙ですが、ちょっとした繋ぎには便利な技です。

グラム・トレイル
シグムント2

ATK×420%、無属性4HITのSレンジスキルです。

ダメージもゲージ回収もメイン技のグリン・ヴァレスティに引けを取らない良技です。

グリンであまり動き回りたくない時なんかには便利です。

リジル・ブラスト
シグムント3

ATK×150%、無属性2HITのLレンジスキルです。

2HIT表記ですがLレンジだと1HITで、クロスレンジになってから2HITする技です。

遠距離技としても繋ぎとしても何かと使える技です。

グリン・ヴァレスティ
シグムント4

ATK×480%、無属性2HITのSレンジスキルです。

これを使うことで被ダメ減と怯み無効のタレント効果が発動します。ダメージ的にもゲージ的にも主力にしていい技です。

頻繁に敵の背後に行くと他の近接キャラが攻撃を仕掛け辛いこと、エレバ中に連打すると敵を動かしやすいことには注意しましょう。

アールブヘイム
シグムント5

ATK×3500%、無属性4HITのラッシュコンボです。

シグムントのATKは2508なので、黄色や青のエッジと同じくらいの威力です。

ラッシュ後は消費AP-40%とATK+30%が発生します。

このATKアップは単純に30%上がるというわけではなくATK+25%(全体)を持つシグムントにとっては差し引き5%上がるというバフです。

消費AP減の方が本命なので、スキルをガンガン打っていきましょう。

コンボ例

基本的には通常→グリン→リジル→グリン×2がいいと思います。

これは消費APがちょうど100のコンボなので、APシードか消費AP減を使ってステップさせる余裕を作りたいですね。

消費AP減やAPシードで突き詰めていくと通常→リジル→フロッティ→グリン×3というコンボも出来るのですが、なるべくグリンバフを維持したいという理由から最初に挙げたようなコンボの方がいいのかなと思います。

ラッシュ後はグリンの数を増やす感じですね。ただし、エレバ中だと敵を大きく動かす可能性があるので、リジル辺りを適度に挟んでいった方がいいです。

主なタレント

攻撃に火・闇属性を付与する
シグムント6

シグムントが行う全ての攻撃に火と闇属性を付与します。通常攻撃、スキル、ラッシュコンボです。

このゲームは特定の攻撃以外は有利属性で上書きです。なので、例えばシグムントが風属性の剣を装備したとしたら、火、闇、風の中でもっともダメージが通る属性が優先されます。

このタレントにより、武器を含めれば全属性対応できるのがシグムントの持ち味ですね。

グリン・ヴァレスティ使用で被ダメージ-50% 怯まない(1.5秒間)
シグムント7

グリン・ヴァレスティを使用することで1.5秒間被ダメージを-50%し、怯まなくなります。

スキルのどの時点から発動するタレントなのかは、シグムントのバフ表示部分を見ればわかります。スキルモーションが開始してすぐくらいですね。

グリン・ヴァレスティ自体もダメージ、ゲージ貯め共に良い技なのでどんどん使っていきましょう。

まとめ

シグムントは弱点属性への対応能力が高く、スキル使用時に被ダメ-50%のお陰で耐久力も優秀なキャラです。

なにより、スキルのグリン・ヴァレスティが使っていて楽しいキャラですね。

シグムントさんって17歳なんですのね。威厳のあるイラストや立ち振る舞いからは意外でしたけれど、3Dモデルをよく見ると確かに年相応な顔つきをしていましたわ。

そこら辺に関しては原作をやると納得できるって誰かが言ってました。何にせよ、歴戦の強者のような佇まいと美麗な面持ちが素敵なキャラですね。

ディフェンダーとしての能力も申し分ないので、ぜひ使ってみてくださいねー。