oKVWN3fl8
●アドヒジョン・アルマ使用技
 ・マッシヴゲイル:前進しながら左右の羽を交互に使って攻撃。
 ・オーガァ・フォール:飛び上がり後、標的の頭上から落下。さらに回転して攻撃。その後、全方位に向けて青い球を放つ。
 ・ライトニング・ブラスト:敵の正面と左に直線状の電撃を放ち、次いで後ろと右にも同じ攻撃を行う。絶級ではこれ単体で使うことは無いが、アクセラレイションの詠唱中に使用する。
 ・ディファグラレイション:連なる三つの青球を飛ばす。低誘導。回避で突きぬけられる。絶級ではこれ単体で使うことはほぼ無いが、各種フィールド系の詠唱後に使用する。
 ・アクセラレイション:地面に白色のフィールドを展開。効果は「AP回復速度-100%」「移動速度50%減」。詠唱中にライトニング・ブラスト。詠唱後にディファグラレイションを同時に使用する。
 ・イニシャライゼーション:地面にオレンジ色のフィールドを展開。効果は数秒ごとにHP20%減少。詠唱中に自身の周囲にパイルハンマー。詠唱後にディファグラレイション。
 ・アグラヴェイション:全体呪い。回避可能。
 ・アナイアレイション:標的の足元から青白いフィールドが広がっていく。序盤は微ダメだが全弾食らえば大概死ぬ。
 ・バーストフレイム:全員の足元から炎を噴出させる攻撃。
●アドヒジョン・アルマ備考
 ・闇属性弱点。
 ・種族『神』。
 ・INTダメージが有効
 ・凍結、封印、毒が効く。

■攻略の基本方針
■主要技
 ・オーガァ・フォール
 ・イニシャライゼーション
 ・アクセラレイション
 ・アグラヴェイション
 ・アナイアレイション
■まとめ



攻略の基本方針

oKVBNWUHQ

予備動作の大きい敵なので、まずは使用する技の全体像を把握しましょう。大雑把にどういう攻撃を仕掛けてくるか覚えるだけでも対応できます。

同じ名前の技でも滅級以下と絶級では中身がだいぶ違うので、初めて挑む時は防御寄りの編成で戦った方がいいかと思います。

基本的には狙われていなければ大抵の攻撃は届いてきません。敵と狙われてるキャラから離れて攻撃するのが安全ですよ。

ターゲットにされた場合は、とにかく死なないことを最優先に立ち回りましょう。生きてればどうにでもなります。

回避主体の立ち回りになるので、APには常に余裕を持っていましょう。厄介な攻撃が来る直前だけでも回復しておくと回避が楽ですよ。

どうしても避けられない、死ぬ、となったら単ラッシュもアリです。

編成に関しては、ディフェンダー1枚だと殆ど意味が無い敵です。

ディフェンダー2種+ヒーラーで事故率を減らすか、キャスター+シューターの回避全振り火力PTで挑むのが比較的楽だと思います。

ディフェンダー抜きの構成で行く場合、アクセはフォワードバングルがいいと思います。アナイアレイションやバーストフレイムの初弾食らってもスパアマで回避できますし、ガッツも地味に便利なので。

ネルの猛毒が強力なので、どうしてもクリア出来ない人はこれに懸けてみるのもいいと思います。

主要技

オーガァ・フォール
Screenshot_2017-07-07-20-54-06

ターゲットの上空から落下し、旋回した後に全方位に青い球を打ち出す攻撃です。

落下の直撃を受けると10凸エッジでも死にます。避けましょう。

落下地点には紫色の紋様が浮かび上がるので回避自体は楽だと思います。

旋回後に全方位に青色の球を放ちますが、一定距離離れていれば当たりません。

アクセラレイション中に使われるとキツいので、ターゲットを引き受けている人は多めにAPを残しておきましょう。

イニシャライゼーション
Screenshot_2017-07-07-20-54-51

上にいるキャラのHPを減少させる赤色のフィールドです。1秒で20%くらい持っていかれるのですぐにフィールド外に出ましょう。

詠唱中はアルマの周囲に土属性魔法が展開するので、近接キャラは気を付けて下さい。

詠唱後はターゲットに向かって青色の追尾弾『ディファグラレイション』が飛んできます。

ディファグラレイションは引きつけて回避するか、回避で突き抜けて消滅させるといいと思います。

赤色のフィールドの位置は1回変わってから消えます。安全地帯だと油断して隙の大きな技を使わないように注意しましょうね。

アクセラレイション
Screenshot_2017-07-07-20-56-08

「AP回復速度-100%」「移動速度50%減」の白色のフィールドを地面に展開する攻撃です。

詠唱中にライトニング・ブラストを使ってきます。離れていれば当たらないので、低耐久力のキャラはなるべく距離をとりましょう。

イニシャライゼーション同様、詠唱後はターゲットに向かってディファグラレイションを撃ってきます。

移動速度減のせいでイニシャライゼーションの時よりは数段避けにくいです。また、これの後にオーガァ・フォールやマッシヴゲイルに繋げてくる可能性が非常に高いです。

なので、詠唱中は無理をしないでAP回復をしていた方がいいかなって思います。

アグラヴェイション
Screenshot_2017-07-07-20-57-02

全体に呪いを付与してくる攻撃です。

演出の終わりに回避をすれば、呪いを受けません。

滅級以下で避けられれるようになればほぼ食らわないと思うので、自信の無い人は練習してから挑みましょう。

状態異常無効のレイミを使うのもお勧めです。

アナイアレイション
Screenshot_2017-07-07-20-54-29

ターゲットの足元から青白いフィールドを広げていく攻撃です。

初弾はたいしたことありませんが、最終的には致死性の攻撃なので、使われたら全力でマップの反対側まで逃げましょう。

なお、この技を受ける際にターゲットがマップの真ん中ら辺にいると避ける場所に苦労するので、狙われたら端の方に行った方がいいと思います。

まとめ

以上が絶級の攻略メモです。

獄級でやった時と使用技の中身がだいぶ変わってるので、戸惑った人が多かったんじゃないでしょうか。

とはいえ、技の前振りが長い敵なので、コツを掴んでしまえば案外戦えるんじゃないかなって思います。

即死級の技がオーガァ・フォールくらいしかない分、多少失敗してもリカバリーが効きますしね。

で、今回は誰で行くのがいいんですの?

火力枠としてフィオーレ、バフとスタン要員としてフェイズ、被INTダメ減と状態異常無効持ちのレイミは便利なんじゃないでしょうか。

ここら辺揃えれば単純に強いだけでなくエレバハメも単ラッシュキャンセルもなんでも出来て安定すると思います。

とはいえ、今回はそれなりにゲージ貯めが速いキャラなら通用するんじゃないでしょうか。単ラッシュで色々消せるだけでも安定感はグッと増しますので。

もっとも、あんまり火力低いキャラで揃えても殲滅モードに間に合わないので、やはりある程度のダメージソースは必要ですが…。

長々書きましたが、絶級は正直言って趣味みたいなものです。

向いているキャラのみで編成するのもいいですが、不利だとか無理だとか言われてるPTでクリアするとより一層の達成感があると思います。

慣れてきた方は知り合いと申し合わせるなどして、ぜひ色んなPTで挑戦してみてくださいね。