SnapCrab_NoName_2017-6-30_9-16-22_No-00



概要

6/29(木)のメンテナンスにて、『キャスター』ロールのバランス調整が行われました。

ステータスの見直しやゲージ調整、チャージアサルトでの詠唱時間カット等が主な内容です。

個人的な感想としては、チャージアサルトでの詠唱カットは期待してたほどでもなかったかなあというのが正直なところです。

結局キャスターは魔法陣展開してから攻撃到達までが遅いのでそこら辺を調整していかないとまだまだ使いにくいままなんじゃないかなって思います。

もっとも、完全にノーモーションになってしまったら今度はシューターの立つ瀬がないので難しい調整にはなるんでしょうけど。

全体的にラッシュゲージがたまりやすくなったのは良調整だと思います。

主な調整キャラ

SnapCrab_NoName_2017-6-30_8-59-10_No-00

今回ステータスやタレントの調整を受けた主なキャラです。

ミュリアのラッシュが雷属性になっていたり、リムルの火力が上がっていたりと色々調整がされています。

注目すべきはフェイズで、単体与ダメージ+30%とスタンしやすさ15%が全体タレントとして付き、ラッシュに闇属性がついてINTも大幅に上がっています。

これがまあ結構強くて、その上非エースなのでコスパも良好。

剣鞘キャスターというのも面白いので、今まで使っていなかった人はこの機会に使ってみるのもいいと楽しいと思いますよ。

まとめ

そんな感じで実施されたキャスターロールの調整。劇的に強くなったのはフェイズくらいですが、ラッシュゲージやロングレンジ紋章術の発動距離の調整など、地味ながらもキャスター全体が使いやすくなりました。

現在開催中の『アドヒジョン・アルマ降臨』イベントがINT弱点のボスなので、試し打ち感覚で様々なキャスターキャラを使っていくのも良さそうです。

既存キャラのパワーアップと共に、これからも様々なイベントを攻略していきましょう!