花婿クリフ2



基本スペック
 
                      
ステータス
HPATKINTDEFHITGRD
30555 2520 1523 2508 854 1022
 
       
ラッシュ
倍率ラッシュバフ
5000% クリティカル発生率+60%(全体/20秒間)
 
                
タレント
HP+20% HP20%以下の被ダメージで怯まない(全体)
HP+30%(全近距離武器装備者)
単体与ダメージ+20% ヒットカウンター+1秒
標的の背面以外かつ200ヒット以上の時単体与ダメージ+50%(全体)
ガード成功時に3秒ごとにHP20%回復 消費AP-40% ATK+50%(30秒間)
待機時チャージ中に全方向でガード可 CB150%で始動可
HP+50% チャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化
 
     
アシストスキル
アシストスキル
クリティカル発生率+60%(全体/20秒間)

花婿クリフはナックルのエースディフェンダーです。

全キャラでもトップクラスのHPを持つキャラで、ガード成功時にはATK+50%に消費AP-40%、リジェネが発生するので単体での火力や生存率も高いです。

ラッシュ後の全体クリ率+60%も高難易度で使いやすいのでどこにでも出しやすいディフェンダーになっています。

ここが魅力!

圧倒的タフネス

花婿クリフは全キャラでも屈指のHPを誇るディフェンダーです。

全体HPアップと合わせて戦闘時のHPが非常に高いので絶級くらいなら大抵の攻撃に耐えられるのが心強いですね。

ガード成功時は高性能リジェネも発生するのでヒーラー無しでも生存能力に優れたキャラになっています。

高火力ディフェンダー

花婿クリフはガード成功時に30秒間ATK+50%と消費AP-40%を発生するキャラです。

これによりラッシュ火力とコンボ火力もディフェンダー屈指となるのがロマンありますね。

火力も耐久力も高い頼れるディフェンダーになっています。

基本の立ち回り

スキル構成は繋ぎのアドバンス・アーツとクレッセント・ローカス、主力のインフィニティ・アーツでいいかと思います。

マイト・ハンマーは婿クリフの中では範囲が広いので雑魚戦メインの時なんかで入れるといいかなって思います。

ガード成功時に30秒間のリジェネと消費AP減とATKアップが発生するので可能な限り狙っていきます。ガードは敵に対して正面を向いていると発生します。技に対してするのではないので注意です。また、婿クリフは待機時チャージ中、つまり棒立ち状態でスキルボタン長押しすれば全方向でガードが出来ます。状況に合わせて使っていきましょう。

待機時チャージからCB150%で始動できます。使うかどうかはケースバイケースですね。現状ナックルは通常で押すので省けるなら省いた方がいいですが、立ち回る上で通常を振ってからコンボに入った方がスムーズに戦えるケースも多いので、敵と味方の編成を総合的に判断して使い分けていくのがいいかと思います。

ディフェンダーなので基本的には戦闘中常に狙われます。狙われた場合はあっちこっち動き回らずに出来るだけ敵を固定できるようにするのが理想的です。敵にもよりますが壁を背面にして戦えば遠距離に攻撃が行かないケースもよくあるので試してみるのもいいと思います。

ターゲットを取りつつガードを駆使して火力も活かしていきたいディフェンダーになっています。

スキル&ラッシュ詳細

                                                                          
スキル名 属性 倍率ヒット数レンジ消費AP
アドバンス・アーツ
ATK×200%
2
S
15
クレッセント・ローカス・豪
ATK×130%
4
S
14
マイト・ハンマー・豪
ATK×680%
1
S
29
インフィニティ・アーツ
ATK×730%
3
S
34
                             
ラッシュ名 属性 倍率ヒット数レンジラッシュバフ
ブリリアント・マイティ・スマッシュ
ATK×5000%
29
S
クリティカル発生率+60%(全体/20秒間)

アドバンス・アーツは無難に使いやすい繋ぎ技です。クレッセント・ローカスよりはゲージが貯まりやすいです。

クレッセント・ローカスも近距離での繋ぎ技です。敵によっては若干浮かすので使いどころに注意です。

マイト・ハンマーはゲージもダメージも高めな技です。花婿クリフは空中回避出来ないのであんまり使いません。

インフィニティ・アーツはゲージ、ダメージ、モーションいずれも優秀な繋ぎ技です。どんどん使っていきましょう。

ラッシュはATK2520×5000%なので特に何も無ければATKバッファーとさほど変わらない威力です。ガード成功バフが発生していればATK+50%なので準フィニ相当になります。ATKバフが無ければ2番手くらい、有れば3番手から4番手くらいの威力になるでしょう。ラッシュ後は20秒間全体のクリティカル発生率を+60%します。

コンボ例

コンボ例
CAインフィニティ・アーツ→アドバンス・アーツ→インフィニティ・アーツ(AP83)
S通常→インフィニティ・アーツ→アドバンス・アーツ→インフィニティ・アーツ(AP83)
CAクレッセント・ローカス→アドバンス・アーツ→インフィニティ・アーツ×2(AP97)

①、②は主に狙われてる時に使うコンボです。婿クリフはターゲットを取りやすいので強い技から優先して使った方が立ち回りやすいです。通常始動とCAでのCB150%始動の違いはありますが威力としては通常ダメージ除けばどちらも同じです。状況によって使い分けます。

③はある程度長くコンボが繋げられる時に使います。こちらも通常始動でも構いません。が、これを使う時はエレバしてる可能性が高いのでS通常を使って押すよりCA始動の方が他キャラのコンボがしやすいかと思います。

①、②、③いずれも消費AP-40%が発動してたら300%インフィニティを打ち続ければいいというコンボです。

タレント解説

 
              
タレント
HP+20% HP20%以下の被ダメージで怯まない(全体)
HP+30%(全近距離武器装備者)
単体与ダメージ+20% ヒットカウンター+1秒
標的の背面以外かつ200ヒット以上の時単体与ダメージ+50%(全体)
ガード成功時に3秒ごとにHP20%回復 消費AP-40% ATK+50%(30秒間)
待機時チャージ中に全方向でガード可 CB150%で始動可
HP+50% チャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化

近距離武器装備者のHPを+30%、それ以外のキャラのHPを+20%するタレントを持っています。近距離武器とは現時点では片手剣、大剣、アーム、アックス、ナックル、双剣、剣鞘、鎌を指します。

ヒットカウンターとはヒットが途切れるまでの時間を延ばすタレントです。ヒット数タレント持ちなので一応ヒットが途切れないようにも注意しておきたい所です。

待機時チャージとは棒立ち状態でスキルボタンを長押ししている状態です。この状態なら全方向でガードが発動し、CB150%で始動できます。

チャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化タレントは、あくまでもCA時の確定クリティカルを無効化するだけです。凍結や敵がテンションマックス時のクリティカルは発生するので注意しましょう。

お勧め装備

ディフェンダーなのでアクセは狙われやすさアップ付きのものが優先です。ターゲットチャームとかです。

リジェネがガード成功時限定なので武器にリジェネを付けても腐らないとは思います。HPが減るとターゲットを引き受けた時に消極的になりがちなので回復手段は複数あった方がいいでしょう。

クリ率アップやヒットカウンターは自前で持っているもので十分なので不要です。

まとめ

花婿クリフは高い耐久力とガードタレントを使った時のロマン性能が魅力なディフェンダーです。

ラッシュ後クリ率+60%等高難易度向けな全体支援能力も持つので編成もしやすいキャラですね。

花婿クリフさんは花嫁ミラージュさんとのラッシュ共演が燃え!ですわよね。少年漫画的な躍動感があって最高ですわ。

ラストに二人で技名叫ぶとことかいいですよね。新ボイスと相まって全体的に燃えるキャラになっていると思います。

高い耐久力と火力、そして演出で魅せてくれる花婿クリフを、ぜひぜひ使ってみて下さいねー。

スターオーシャン3 Till the End of Time ボイスミックスアルバム
ゲーム・ミュージック
ティームエンタテインメント
2003-05-14