執事のレオン18



基本スペック
 
                      
ステータス
HPATKINTDEFHITGRD
15645 2508 1537 1589 1253 910
 
       
ラッシュ
倍率ラッシュバフ
4000% 与ATKダメージ+50%(全体/20秒間)
 
                
タレント
INTの50%をATKに変換(全アタッカー 全シューター 全ディフェンダー) 標的と遠距離時に与ATK・INTダメージ+20%(全体) AP回復速度+100%、+50%(自分、全体) チャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化
チャージアサルト中にクリティカル発生率+40%
 
     
アシストスキル
アシストスキル
与ATKダメージ+50%(全体/20秒間)

執事のレオンはダガーのエースシューターです。

被りにくいINT変換タレントが特徴のバフシューターで、CA時クリティカル率アップもあるので個人火力も中々です。

ダガーは全ての属性の武器があるので出しやすいキャラですね。

ここが魅力!

被りにくいINT変換

執事のレオンは特定ロールのINTをATKに変換するタレントを持つキャラです。

このタレントは単純に強力というだけでなく、所持者が少ないのでマルチで被りにくいのも便利ですね。

執事のレオンはダガーキャラなので弱点属性次第では全く競合相手がいないというのも強みなキャラです。

快速AP回復

執事のレオンは全体のAP回復速度を+50%し、自分には破格の+100%を発生させるタレントを持つキャラです。

これのお陰でAP回復が快適で、次の行動に繋げやすいです。

自分もPTもストレス無くスマートに戦えるようにしてくれるキャラですね。

基本の立ち回り

スキル構成はグレムリンレアーと黒鷹旋があれば後はどちらでもいいかなと思います。

基本的にはダンシング・ソードの方がゲージもダメージも高いので使いやすいと思いますが、敵の性質上全く使う場面が無いという時はAPの軽い肢閃刀の方が気軽にCA接近に使えていいかと思います。

AP回復速度+100%のタレントがあるので、基本的にAPは棒立ちで回復します。ただし、狙われている時はマメに回復した方がいいことも多いのでそういう時は通常での回復に切り替えます。

CA時にクリ率を+40%するタレントを持つキャラです。クリティカルで上昇するダメージ量は敵のDEFによるので、まずはどの程度上昇するか見ておきます。

CA時の被クリ無効タレントは持ちますが、あくまで保険程度です。敵がテンションマックス時はクリティカルが発生する可能性が有りますし、凍結でも食らいます。そもそも執事のレオンにとってはクリティカルが出なくても最悪一撃死も有り得るのでCAでのダメージアップは確実に決まる時だけに限定した方が安全かと思います。

シューターなのでそれなりに狙われやすいキャラです。敵との追いかけっこになると近接キャラや一部遠距離キャラの攻撃が当たらなくなるので敵の動きはなるべく固定するようにしましょう。

ダガーは遠近どちらでも戦えるのも強みなので敵の動きを見ながら適切な位置で戦いたいキャラです。

スキル&ラッシュ

黒鷹裂破・僕
黒鷹

ATK×180%、無属性2HITのLレンジスキルです。

倍率は低いですがゲージ貯めとしてはそれなりに良く、貫通するので雑魚戦でも使いやすいです。

技の最後に後方への微妙動作があるのでステップでキャンセルするといいかと思います。

肢閃刀・僕
肢閃刀

ATK×250%、無属性5HITのSレンジスキルです。

低APなのでCAでの近接に便利です。

エレバ中は浮かすので使用を控えましょう。

ダンシング・ソード・僕
ダンシングソード

ATK×1400%、無属性7HITのSレンジスキルです。

全弾当たるならダメージとしてもゲージとしても優秀な技です。

空中回避は出来ないので使う場面は慎重に選びましょう。

グレムリンレアー・僕
グレムリンレアー

ATK×580%、闇属性6HITのLレンジスキルです。

倍率と誘導性能が高い遠距離戦の主力技です。ゲージ貯めとしては若干物足りないので場合によっては黒鷹裂破辺りでゲージ貯めを行います。

黒弾を出し切った後はステップキャンセルしても判定が残るので状況次第ではステップしていきたいです。

ダークサークル
ダークサークル

ATK×4000%、闇属性のラッシュコンボです。

執事のレオンのATKは2508なので標準的なバフアタッカーの威力といった感じです。ラッシュ順は2番手前後になることが多いでしょう。

ラッシュ後は20秒間、全体の与ATKダメージを+50%します。

コンボ例

L通常→グレムリンレアー→黒鷹旋→グレムリンレアーと繋げていくのが無難に強いです。コンボの最後に使うグレムリンレアーは弾が出切ったらステップキャンセルした方が次の行動に繋げやすいです。

これをメインにしつつ、ゲージが遅れたら黒鷹旋主軸に切り替えたりCAダンシング・ソードを使っていけばいいでしょう。

スキルはCAで出すとクリ率+40%なので狙えそうな時にちょこちょこ使っていくといいかと思います。

CAをコンボに組み込む時は敵の反撃が確実に来ない時を狙って使いたいキャラです。

主なタレント

INTの50%をATKに変換(全アタッカー 全シューター 全ディフェンダー)
執事タレント

アタッカー、シューター、ディフェンダーのINTをATKに変換するタレントです。

変換するとINTは下がりますが現状では特にデメリットが無いので使いやすいタレントですね。

バフが被りにくいのでシングルでもマルチでも編成しやすいキャラになっています。

チャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化 チャージアサルト中にクリティカル発生率+40%
419

CAでの被クリを無効化し、CA中にクリ率をアップするタレントです。

無効化されるのはあくまでもCAでの被クリなので、凍結や敵がテンションマックス時のクリは発生するので注意です。

クリの効果は敵のDEFによって結構変わるのでリスクとリターンを考えながら使っていきたいタレントです。

お勧め装備

ターゲットを引き受けた時のことを考えるとブースターシューズのような移動速度アップや回避の消費AP減が付いた装備が便利です。

主要スキルとラッシュに闇属性が付いているので、闇属性弱点の時は種族特効や各種有用なファクターの付いた装備を選んでもいいキャラです。

AP回復速度アップや与ATKダメアップは自前で持っているので不要です。

まとめ

執事のレオンはINT変換タレントと快速なAP回復が特徴のシューターです。

ダガーは全属性あるので、INT変換能力と合わさってどこにでも出しやすいキャラだなって思います。

執事のレオンさんはケモ耳ショタ執事っていうオンリーワンな能力がいいですわね。よそ様にお見せしても恥ずかしくない破格の性能なキャラだと思いますわ。

贅沢に属性を盛り込んだキャラですね。少し年上の女性に憧れるというプロフィールも見所のキャラです。

執事のレオンはキャラ属性もダガーのINT変換能力もオンリーワンなキャラです。ぜひぜひ、使ってみて下さいねー。