灼炎アシュトン



基本スペック
 
                      
ステータス
HPATKINTDEFHITGRD
22050 2508 1510 2389 812 1029
 
       
ラッシュ
倍率ラッシュバフ
4500% 全属性の与ダメージ+70%、50%(自分、全体/20秒間)
 
                
タレント
火属性スキル使用時にATK+20%(10秒間)
氷属性スキル使用時に火属性の与ダメ+20%(10秒間)
チャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化
チャージアサルト中にソード・ダンス・灼の与ダメ+100%
HP+20% HP20%以下の被ダメージで怯まない(全体) 単体の敵への攻撃ヒット時に与ダメ+20%
標的と近距離時に単体ダメ+40%(全体)

灼炎のアシュトンは大剣のエースディフェンダーです。

スキル使用でのATKアップと火属性与ダメアップや、CA中スキルの与ダメップといったタレントを駆使することでディフェンダートップクラス火力を生み出せるキャラで、ラッシュも通常火力も破格の性能になっています。

全体の火力バフも強く、耐久力よりも殲滅力重視なディフェンダーになっています。

ここが魅力!

高火力ディフェンダー

灼炎のアシュトンはスキル使用でのバフとCA時火力アップタレントを持つ高火力ディフェンダーです。

素のATKは一見高くは無いものの、条件付きタレントが揃った時の火力はディフェンダートップクラス。コンボもラッシュも強力です。

ラッシュバフも含めた全体バフもかなり強いので個人としてもPTとしても火力の高いキャラですね。

遠近両用スキル

灼炎のアシュトンはSレンジLレンジ共に強力なスキルを持つキャラです。

このお陰で距離を問わずターゲットを引き受けられるのが便利ですね。

CA時被クリティカル無効化タレントも持つのでCAでの距離の出し入れも楽しいキャラになっています。

基本の立ち回り

スキル構成はコールド・キャノン、ソード・ダンス、ヒート・ザッパーがいいかと思います。

遠距離で立ち回る必要が無い時や氷属性メインでいきたい時は3つのスキルのうちどれかをクロスラッシュと入れ替えるといいかと思います。

火属性スキル使用でATKをアップし、氷属性スキル使用で火属性与ダメをアップするというキャラです。ATKの方はかなり重要なので優先して使います。火属性与ダメアップは全属性与ダメと同じ枠なのでラッシュバフ中や婿フェイト等の全体タレント持ちと一緒の場合は特に意識しなくてもいいです。

CAでソード・ダンスを使うと与ダメをアップすることが出来るので可能ならば狙っていきます。とはいえ、灼炎のアシュトンはCA時被クリ無効タレントを考慮してもやや脆いので使いどころは選びます。難易度や回復役の有無等を確認してから使っていきましょう。

ディフェンダーなので基本的にはターゲットを引き受けて戦うことになります。その際、逃げ回ると味方が攻撃出来なくなる恐れがあるのでPTの武器種等も考慮して避けていくといいかと思います。

敵の攻撃が正面に対するものばかりの時はマップ端を背にして戦えると味方の安全度が増します。

立ち回りによって戦闘そのものをコントロールすることも出来る役割なので敵味方の動きもしっかり見て戦っていきましょう。

スキル&ラッシュ

コールド・キャノン
コールド・キャノン

ATK×230%、氷属性1HITのLレンジスキルです。

消費APの少ない繋ぎ技です。

クロスラッシュ・凛
クロスラッシュ

ATK×490%、氷属性5HITのSレンジスキルです。

それなりにゲージが貯まり、氷弱点だったら主力になる可能性もある技です。

ソード・ダンス・灼
ソード・ダンス

ATK×810%、火属性10HITのSレンジスキルです。

モーションが長いものの、ゲージ的にもダメージ的にも優秀な主力技です。

ヒート・ザッパー
ヒート・ザッパー

ATK×390%、火属性2HITのLレンジスキルです。

2HIT表記ですが密着して使えば4HITになります。そのまま使うと若干貯め動作があるのでコンボ中に使うかCAでカットした方がいい技です。

ラヴァフロウ・ドラゴン
ラヴァフロウ・ドラゴン

ATK×4500%、火属性のラッシュコンボです。

灼炎のアシュトンのATKは2508なのでそのまま使うと一般的なバフアタッカーよりちょっと強いくらいです。

が、スキル使用でATK+20%があるのでそれが発動していればシウスやA2等ど並んでディフェンダートップクラスの威力になります。火属性与ダメアップタレントが発動していればさらに伸びます。ラッシュ順は3~4番手くらいになるでしょう。

ラッシュ後は20秒間、自身の全属性与ダメを+70%し、味方を+50%します。

コンボ例

近距離時は通常→ソード・ダンス→コールド・キャノン→ソード・ダンスがいいかと思います。ソード・ダンスは隙あらばCAで使っていきます。

遠距離時はコールド・キャノン→ヒート・ザッパーで様子を見つつ、行けそうならそこからコールド・キャノン→CAソード・ダンスと繋げていけばいいでしょう。

ターゲットを引き受けている時はなるべくダメージやゲージが優秀な技を優先し、CAを使う時は反撃を受けないよう注意してコンボを繋げていきましょう。

主なタレント

火属性スキル使用時にATK+20%(10秒間) 氷属性スキル使用時に火属性の与ダメ+20%(10秒間)
アシュトンタレント

火属性スキルを使うことでATKを+20%し、氷属性使用で火属性与ダメをアップするタレントです。

ATKアップの方が重要なので切らさないように火属性メインで戦うのが無難です。

また、火属性与ダメアップは全属性与ダメと同じ枠なので同時に発動したら効果が高い方が優先されます。つまり、ラッシュ後はラッシュバフの全属性+70%が優先です。

チャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化 チャージアサルト中にソード・ダンス・灼の与ダメ+100%
2881

CA中の被クリ発生効果を無効化し、ソード・ダンス・灼の与ダメをアップするタレントです。

これがあるのでソード・ダンスを使う時はこまめにCAを挟んだ方がいいキャラです。

凍結のクリティカルや敵がテンションマックス時のクリティカルは無効化されません。高難易度ミッションだと一撃死の恐れもあるので使いどころは選びたいタレントです。

お勧め装備

ディフェンダーなので狙われやすさアップが付いた装備が優先です。ターゲットチャームとか漆黒の髪飾りとかです。

大剣は通常攻撃でのAP回復量が少ないので、火属性弱点ならそれを補うためにバハムートティア等を装備してもいいでしょう。

ディフェンダーはフルコンボを狙える状況が少ないので消費AP減は付いてたらラッキーくらいの気持ちでいいかなと思います。

まとめ

灼炎のアシュトンは単体火力の優秀な攻撃型ディフェンダーです。

全体への火力バフも強いのでとにかく押せ押せなキャラですね。

今回のアシュトンさんはギョロさんが身体を使って戦っているんですのよね。平時とは違うワイルドな台詞の数々が痺れるキャラですわ。

いいですよね。ちょいちょい素のアシュトンに戻るところも面白いです。改めて、いいキャラしてますね。

灼炎のアシュトンは火力十分の攻撃性能はもちろん新録されたセリフでも楽しめるキャラです。ぜひぜひ、使ってみて下さいねー。

[PSP版]STAR OCEAN Second Evolution オリジナル・サウンドトラック(2CD+DVD)
ゲーム・ミュージック
スクウェア・エニックス
2008-05-02