ネル2



基本スペック
※赤字は覚醒後変更点  
                      
ステータス
HPATKINTDEFHITGRD
15645 2799 1549 1589 1371 924
 
       
ラッシュ
倍率ラッシュバフ
3000% 通常攻撃に猛毒率+15%(永続) 20%分追加ヒット(20秒)
 
                
タレント
通常攻撃に毒確率+15%を付与する クリティカル発生率+15%(全体) 消費AP-15%(全体) 敵から狙われにくくなる効果+1
スキル3連携以上時に与ATKダメ+80%
 
            
タレント2
与ダメージ+30%(全体)
毒状態の時に被ATKダメ+15%(敵全体)
ATK+30%
HIT+10%

覚醒ネルはダガーのエースシューターです。

状態異常の毒と猛毒を使うキャラで、覚醒により全体タレントやステータスが大幅に強化されました。

覚醒前は毒オンリーといった傾向の強いキャラでしたが、ダガーの通常攻撃が修正されたこともあり、毒無しでもオーソドックスに使いやすいキャラになっています。

ここが魅力!

強力状態異常『猛毒』

覚醒ネルは全キャラ中ただ一人状態異常『猛毒』を付与することが出来るキャラです。

約4秒毎に敵HPの3%を削ることが出来る猛毒は非常に強力な状態異常で、維持することが出来ればどんなにタフな敵でもサクサク倒せます。

ダガーのL通常が当てやすくなったこともあって、以前よりもさらに状態異常の強さが輝くキャラです。

爆速ゲージ

覚醒ネルは全キャラ中屈指のゲージ速度を誇るキャラです。

その速度は何をやっててもラッシュバフ中にラッシュが貯まる程で、ゲージ貯めで苦労することはまずありません。

狙われにくく、遠距離攻撃も当てやすいので安全で素早いゲージ貯めが出来るキャラですね。

基本の立ち回り

スキル構成はシルヴァンとテラーがあれば後はなんでもいいかと思います。

貫通攻撃が有効ならアクア・スプレッド、複数敵なら黒鷹旋、CAで密着したいなら鏡面刹です。テラーは空中回避が出来ないのであまりに使う場面が見つからないなら他の技にしてもいいでしょう。

毒と猛毒を付与することが出来るキャラです。毒は普通に戦っていれば付与できます。猛毒はラッシュで付与するかラッシュ後に永続のラッシュバフが発生するので通常攻撃を当てて付与していきます。

ゲージ貯めが非常に速いキャラです。が、マルチでは基本的に全員揃ってラッシュを打った方がいいのですぐ貯まったからといって先走るのはやめましょう。早々にゲージが貯まったらHITや猛毒の維持に努める方が全体としてはお得です。

毒が入るかどうかはイベントのお知らせのボス概要を見ればわかります。戦術に影響するので事前に必ず確認をしましょう。

シューターですが、タレントのお陰で狙われにくいキャラです。シューターだけあってステータス的には脆い方なので他キャラの巻き添えにならないよう注意しつつ攻撃を仕掛けていきます。

毒、猛毒は入らない時はさっぱり入らないので戦況を見ながら状態異常重視でいくのかコンボ重視でいくか判断していきましょう。

スキル&ラッシュ

シルヴァン・ショット・毒
シルヴァン

ATK×220%、無属性8HITのLレンジスキルです。

当てやすくてヒット数もゲージも稼ぎやすい主力スキルです。

黒鷹旋・毒
黒鷹旋

ATK×410%、無属性4HITのLレンジスキルです。

4HIT表記ですが敵の動きによって増減します。貫通するので雑魚が多いミッションでは特に使いやすい技です。

ヴィクトリー・テラー・毒
ヴィクトリー・テラー

ATK×550%、無属性10HITのLレンジスキルです。

ダメージ的にもゲージ的にもヒット数的にも強力な技です。

ただし、覚醒ネルには空中回避が無いので使うのは安全を確信した時にしましょう。

鏡面刹・毒
鏡面刹

ATK×750%、無属性6HITのSレンジスキルです。

ゲージ的にもダメージ的にも良い技です。ただ、モーションが長い上に敵によっては押します。遠距離からCAで密着したい時なんかには便利な技です。

アクア・スプレッド・毒
アクア・スプレッド

ATK×210%、氷属性2HITのLレンジスキルです。

2HIT表記ですが貫通攻撃なので敵よってはヒット数が増減します。

安定して3HIT以上するなら主力にしてもいいかなって技です。

裏桜花炸光・散華
裏桜花

ATK×3000%、無属性のラッシュコンボです。

3000%と低めですが、猛毒を付与することができます。ラッシュ順は1~2番手になることが多いかと思います。

ラッシュ後はその戦闘中ずっと通常攻撃に猛毒を付与することが可能となり、20秒間通常攻撃の20%分の追加ヒットが発生します。

コンボ例

L通常→シルヴァン→アクア・スプレッド→シルヴァン連打が安全で使いやすいです。行けそうなら300%以降でテラーを使う感じです。

安定してヒット数が増えるようならシルヴァンを繋ぎにしてアクア・スプレッドや黒鷹旋をメインにしてもいいかと思います。

鏡面刹は隙があれば使ってもいいですが、押すのでPT次第では微妙な所です。エレバ中にコンボに組み込むのはやめておきましょう。

主なタレント

敵から狙われにくくなる効果+1 スキル3連携以上時に与ATKダメ+80%
ネルタレント

敵から狙われにくくなり、スキル3連携以上時に与ATKダメージをアップするタレントです。

これがあるのでネルはシューターとしてはかなり狙われにくいキャラです。

連携タレントは通常攻撃を含み、同じスキルを連続で使ったとしても発動するタレントです。

与ダメージ+30%(全体) 毒状態の時に被ATKダメ+15%(敵全体)
ネルタレント2

味方全体に与ダメージアップを付与し、敵に対しては毒状態になったら被ATKダメージをアップさせるというタレントです。

覚醒前は与ダメアップが無かったのですが、覚醒のお陰で編成しやすいタレントがつきました。

被ATKダメアップは毒が入る相手なら被りにくい能力です。

お勧め装備

死ぬと毒が活かせなくなるのでガッツ装備がいいかなと思います。アクセならヒールリストなんかは組み合わせでリジェネもあるのでいいですね。

安全に削れるようになるのでスタンさせやすさアップ装備もいいかと思います。

消費AP減、クリティカル発生率アップ辺りは自前で持っているので不要です。

まとめ

覚醒ネルは従来の猛毒能力に加え、全体タレントと個人の能力が大幅に強化されたキャラです。

覚醒とは別件ですがダガーの通常攻撃自体も修正されたので単純に操作性も向上したキャラになっています。

ネルさんは覚醒と修正で格段に使いやすくなりましたわよね。以前は毒が入らない敵には通じないといった感じでしたが、覚醒後は色んなミッションに編成しやすくなりましたもの。

ほんの数か月前とは別人みたいなキャラですね。毒抜きでも楽しいキャラなので、ぜひぜひ、使ってみて下さいねー。